FC2ブログ

徒然音楽日記(新) Saxophone - Yuki Yoshio

日々の活動の記録

アドニス後記1

自分の本番としてはまさかの半年以上ぶりの人前で演奏する本番だった。
正直前日とか当日はもう吐きそうだったし本当に息も上がりっぱなしで呼吸なんて全然ままならない状態だった。笑
今回のコンセプトはクラシックをより身近に面白いと感じてもらえる・・・というのを大前提に進めて来たが、どうなんだろう、少しはそれらしい事は出来たと思う。
色々と思う事はある、立場的にも演奏会なんて作る役目を果たす事なんてやっていられたものではないし、やっぱり次はちゃんとした立ち位置でこのような企画をして行きたいとも思った。
アンケートの回収率は思った以上に高く約50%といったところか、お客様の暖かい言葉がたくさん書かれていて、手間を増やしておいてよかったと思った。

自分がやりたいと思った事を周りの事を何も考えずに押し拡げていって、そして本当にそれを形にしてしまった。
きっと、どこかに所属していればこういうアイディアは浮かばなかっただろうし、敢えて最優先事項を完全に忘れるくらいの気持ちで演奏に臨んで、本当に本気で演奏して来た。
自分にはもう、演奏する事しか出来ないし、その演奏でも出来る事は少ないけれどもしかし、もうとにかくがむしゃらに進んで行くしかなかったから、その結果の1つでもあると思う。
演奏は予想以上の大暴走で、まさにリミッターが解除されてしまったような大爆走(笑)な演奏でなんだかお恥ずかしい限りな感じにも後からなってしまって(クレストンなんてもう犯罪級でした)、やはり、自分の技術のキャパシティと、演奏会のテンションとのバランスというか、そいつらを足したり掛けたりしたらとんでもない事になってしまう事を身を以て実感した。大事なのはそれを平均化したり、とか、やはり乗ればいいというものでもない問題なんだなとも思った・・・w

でもなんだろう次もやろうと思った。
また、新しく何か企画して、また0から作って行こう。それが面白い。
オールドビュッシーなプログラムとか、ちょっとやってみたい。笑
けど、やっぱりアドニスでやった曲のようなものを更にぶっ飛んだプログラムで持って行くには、もっと様々な演奏スタイルや表現、知識等いろいろな事が必要になってくるだろうとも再認識した。
これからまた改めて音楽や向き合うべき事に誠実に向き合い、努力して行こうと改めて思った。

観客の皆様、出演者の皆様、スタッフで手伝ってくれた皆様、本当にありがとうございました。m(__)m

いろいろ考えたと思う(アドニスプログラムちょい出し)

ブログも毎日続けたかったんだけれども思う事あってちょっとストップしてます。
多分これからしばらくはやりたいことやらなきゃならんことがたくさん出てくるから毎日というよりもこうしてたまに気分転換したいときとかそういうときにゆるゆると書くと思う。

ちゃんと来週人前で超久しぶりに演奏するけど大丈夫なのかって不安だらけなんだけどなんとか周りの人に助けてもらいながら生きている。
自分が音楽を演奏する側にいる限り、仕上がりとか完成とかそういうゴールは存在しないと思っているけれども、でも今自分の思いつく限りのアイディアと仕上がりにはなってきていると思う。
今回は準備した4ヶ月間の間、練習したときに必ず録音を残し、それを共有して次に繋げながら研究して行くという方式(?)を取りながら練習して来た。合わせ練習の回数も多分いつもの本番より多かったと思うし、意思疎通というか自分のやりたいことと自分の技術のバランスもある程度釣り合った状態で本番に臨めると今は思っている。
もちろん、今になってもまだやりたいことはたくさんあって、でもそれはもう本当に自分次第だからそこはずっと諦めずに攻めの姿勢で練習して行きたいと思っている。

演奏の方は、スーパー傲慢ながら今どちらかと言えば大丈夫だと思うんだけれどもやっぱり人前で演奏するにあたっての心持ちの方が心配で・・・。笑
自分の演奏に今ある程度満足の行く仕上がりになっているからこそ、自己満足で終わりになってしまわないか、
本当に観客の皆さんに来て良かったと思ってもらえるような時間を提供出来るのか?
今回の演奏会は何から何まで皆で考え合ってつくりあげて来た訳だけれども、やっぱり本番の日に「ほぼ確実にこうなってしまうだろう」みたいな懸念はある。もちろんそれが直せるものなら直したいけどそうも行かない要素も多々。
集客に関してもやっぱり難しい。無力をすごい感じた部分はここかもしれない。笑
人を動かす能力というか、人に興味を持ってもらえるようなプレゼン能力というか、人を呼び込む魅力みたいなの?そういうのが全然足りてないなという感じがしている。
イロイロ自分たちでつくりあげて来て、なんだか音楽の世界で生きる事の厳しさを感じた気がする。
自分のベストな演奏が、観客にとって1番良いものかもわからないし。

まあ始まる前からウダウダウダウダしゃべっててもしょうがないから、本当にもう来週に向けて突っ走って行く覚悟をバシッと決めていきたいなとも思っていて!!!
ブログはね、やっぱり脳内の整理にちょうどいいというか・・・。笑

本当に、自分の時期的にもリスクだらけの事をしたけれども、本当にadonis開催出来る事になって良かったと思う。まだ終わっても無いのに、次に演奏会をやるとしたらこういうのをやろうクックック・・・みたいなのも考え始めてもいる。笑

不安だらけだけれども、本当に頑張ろう。
12月上旬はイロイロネガティブにもなっていて色んな人にベラベラ弱音も吐いていた気がしましたが支えてくれた友達家族みんなありがとう!!よちお頑張るよ!!!!

とにかく、来週は自分の出せる一番良い音をベースに、若さ溢れるエネルギッシュで適当な演奏じゃなく、
慎重さあふれる丁寧な演奏且つダイナミックな表現でがんがん攻めて行けるように頑張ります!(丁寧に吹く!!ってのが一番大事。うんうん。)

Adonis
12月22日(月) 次の日は休日!!!
夜6:00スタート   学校帰り仕事帰りにも寄れる!!!
彩の国さいたま芸術劇場 小ホール  音響も良い素晴らしいホール!!
入場無料   ボリューミーな演奏会を無料で聴けます!!!お得!!!!
埼京線の与野本町駅降りて歩いて7分くらい!!行きやすい!!なんて良いホールなんでしょう!!

出演:(カッコ内は主な演奏曲目)
sax.中島美貴 (ドゥメルスマン:ファンタジー他)
pf.橋本智菜美(ベートーヴェン:ピアノソナタ26番「告別」他)
cl.平井歌恋(アーノルド:ソナチネop.29他)
pf.水村朗(ショパン:バラード第4番他)
sax.吉尾悠希(P.ウッズ:ソナタより抜粋、リヴィエ:二重協奏曲他)
sax.上原歩香(中島さんのおたすけ)
pf.大久保杏子(中島さんのおたすけ)
pf.佐久間菜奈(吉尾のおたすけ)
tp.竹之下滉(吉尾のおたすけ)

とまあ魅力的な演奏者に魅力的な曲目がたくさん詰まっているんです。
ぜひぜひぜひぜひ是非遊びに来て下さい。演奏者もスタッフ皆も皆さんと会えるのを楽しみにしています。

風邪

昨晩は結局体が重く1日ずっと静かにしていた。
今日はいくらか回復したので普通に練習して過ごした。

セルフな加湿器


これがあるかないかで、翌日の喉の調子が全く違う。
空気も乾燥していてリードも体調管理も大変な時期だが気を緩めず頑張りたい。
実はほんの少し体調が…(;´Д`)風邪ってレベルの感じじゃないんだけど、今日関わった人で近いうちに風邪ひいたら多分吉尾のせいかもですごめんなさい。(笑)

残り20日

今の自分の演奏はやっぱりスピード感とか勢いとかでグイグイ押してる部分が少なくないと思う。
けどやっぱりそうやって吹いて行っちゃうのってやっぱりよくないなーという感じがした。
まあでも若い演奏って今しか出来ないような気もするし、自分の感性でカッコいいとか良いとか綺麗と思うものを突き詰めて行きたいと思う反面、もっとどっしりと構えて余裕を持った演奏?というのだろうか、そういうのが必要な気がする。
前からレッスンでそのようなアドバイスを頂いてた気もするのだが、やっぱりそれが身になって気づくのはずっと後で、本当に先生というものは偉大という言葉でも足りないくらいスゴい方ばかりだなと思う・・・。

演奏会までもう3週間を切った。毎日少しずつステップアップして、良い音楽を演奏したい。

作るものに追われている今

プログラムも完成に近づきあとは印刷を待つのみそしてアンケートも作らなければ。
あとはあのちっこいペンも用意しなきゃならん。
タイムスケジュールは照明の事も書かなきゃならんみたいだし、チラシの挟み込みいくつかさせてもらえる事になってチラシ増刷もしなきゃならんしなんだか本当にやることがたくさんありすぎる。。。

そんな中で自分の動きの効率の悪さとか実感する訳でテンションも若干落ちる訳で練習にも身が入ったり入らなかったり・・・ってかついに楽器ガタ来たかもしれない・・・メンテナンス出しに行こう。。出費が痛い。
C2キーの戻りがすごい悪い。あそこはなんだろうバネとか使ってんのかな・・・?

山の中へ

今日は宣伝とかかねて山の中へ。
すごく良い所で本当にまた行きたくなってしまった。笑
多分来週また行きます。w