FC2ブログ

徒然音楽日記(新) Saxophone - Yuki Yoshio

日々の活動の記録

山吹色

陽気が春らしくなってきた。
まだ少しひんやりするが、快適に過ごせるようになったのも事実だろう。外を歩く時間が良い感じに気分転換になる。

山吹色という色がある。
赤みがかかった黄色、というのが一番近い言葉の表現らしい。
単なる語感の感想なのだが、山吹という言葉、「山」というおおらかで壮大なイメージを持つ文字に「吹」という、我々にとって馴染み深い言葉の組み合わせをイメージできる語感で、色も、その感じも好きだ。

まぜ

頭をぼーっとさせる時間と言うと時間を持て余しているように思えるが、実は活動時よりも20倍ほど脳は活動しているらしい。
つまり情報整理するためにはむしろ積極的に無思考の時間を取り入れた方が良いらしい。

ここ数日選曲でかなり戸惑っている。
今年度がレパートリー拡大の年だったので、来年度はレパートリー充実の年になると思うが…しかし新しい曲もどんどんさらいたいものだ。難しい。

イラストレーター

イラストレーターでロゴを作ろうとした。
今後の演奏会でどんどん企画していくときに使うので、シンプルでも飽きの来ない…というようなものを目指して書いてみているのだが、全くうまくいかない…美術関連の人、本当にすごいなあ…

ついでに家の中の整理を少しずつ進めているのだが、高校時代の試験の講評が出てきてそれを読み返した。
改めて読み返してみると、現在にもつながってきそうな、克服するべき課題が明確に書かれていて、しかし当時読んだ印象と全く違っていた。
もっと褒められたことばかり書いてあったように思っていたのだ。
自分が課題に向き合うことが全くできていなかったのか、それとも前よりも自信がなくなったのか。
なんでもいいが、今は自分の根本的な課題と向き合いながら上達していけるプレイヤーであることを自分自身が願っている。
それが自信につながるとも思っている。

思う

思えばもう大学生活も半分終わってしまった。想像以上に時の流れの進みは早いし、その速さに上達が追い付いているのか、将来音楽家として生きていけるほどの実力に変わっているのかは全く分からない。とにかくやるしかない。

しかし、家に引きこもっていると何かしていてもマイナス思考になりそうになる。
たまには外に出て何かインスピレーションを得る努力でもするべきなのかもしれない。
草間彌生とかティッツィアーノとか見に行こうかな…。

こういう日に曲紹介とかすればいいのになんで忘れるんだろう

ブログ、無理矢理書いてはいるが、中身があまりにも無さ過ぎてSNSに投稿する気が全く起きない。
最近は、3月分の編曲と4月のコンクール準備に追われている。
追われている身なので、2017年の目標どおりというわけには行っていない。
やりたい事に対して課題が多すぎるのかもしれない。それでもどうにかやらなければ、一生後悔する事になるのだろうが。

油断ほど怖いことってないですね

気を抜いて過ごしていたら平気で半日寝てしまった。
取り返すように午後練習したが、普段は時間を使いながら練習しているので短時間でさらうのはきついなあと思った。

ひたすら

今日は家でひたすら作業、練習、作業。
半年後のフライヤーのデザインも少し手を出してみたりした。最終的には誰かにお願いすることになるだろうけれど…😅

他にも新たな練習場所の可能性を探ったりもして、家にいる割には良い1日を過ごせたと思う。
明日も頑張ろう。

大胆に睡眠がズレた

今日は祖父母を車に乗せてドライブ。
あまりにも音楽以外のことに無頓着なことを見かねて、新しくかばんを買ってくれるとのことで行ってきた。
結論から言うと気に入ったものが見つけられなかったので何も買わなかったのだが、祖父母と3人で出かけること自体あまり無かったので不思議な感覚だった。

疲労が溜まっていたのか、17時頃帰って目をつぶったらこんな時間になってしまった。
これ以上寝ても体に悪そうなので、今日は3時起きということにする。レア。超レア。

イヤホン



自分で大事にしている緑色のイヤホンがどこかへ行ってしまい、急遽応急処置で100円のイヤホンを買った。
正直、もっと子供の頃はイヤホンなどインナーイヤー型かカナル型くらいの違いしか分からなかったが、最近になってやっとイヤホンによる音の違いのようなものを感じられるようになった。100円のイヤホンは、なんだかスピーカーを耳に直接付けているような感覚だ😅

個人的にはクラシック音楽を普段聴く身なのでカナル型のイヤホンの方が好みだ。
クラシック音楽は他ジャンルの音楽に比べ演奏時間が比較的長いものが多く、さらに1音に対する情報量もかなり多い。音を聴くためのイヤホンという感じがする。
その点インナーイヤー型のイヤホンはイヤホンからも外からも情報が入ってきやすいため、あまり音楽には向かないように思う。そもそも自分の場合インナーイヤー型はうまく耳にはめられない!笑
まあ、着脱が簡単なように作られている ということなので取りやすいようにということであろうが…。

なんにしても自分のやつ、出てこないかなあ…

セッティング迷う日々ですけど、楽器吹くのはめっちゃ楽しいです

実は来月、コンクールを受けにはじめてヨーロッパへ行く。
海外のコンクールは初めてで緊張するが、とても楽しみだし、それに向けて準備するのもとても楽しい。
どのように仕上げていこうか、コンクールのために新しい奏法を探したり、とにかくいろいろ。
大学にいられる時間もそう長くないので、音楽活動はより一層充実するものを自ら選んでいきたいと思う。
次のページ