FC2ブログ

徒然音楽日記(新) Saxophone - Yuki Yoshio

日々の活動の記録

第3回研究演奏終了

とても納得のいく演奏は出来なかった。
暗譜暗譜とブログで騒いでいたが、結果虚しく暗譜もままならなかった。
演奏講評も人に聞くより自分自身が何が足りていなかったのかは明白にわかっていて、そのあたりも含めて課題が多く残った試験だったと思う。
ピアニストにも相当頑張ってもらったのに、申し訳ない。

その中の一つに、ちょうどよいメンタルというのがある。
今回の試験は緊張度合いはかなり低く、そのテンションのままで演奏していたため集中力が上がりきらなかった。
午前~昼頃の本番ということで、今後同じようなシチュエーションになった時にやはり日頃からテンションを昼にフォーカスするというかそういうテクニックも必要だと思った。

とまああまり反省して凹んでも仕方が無いので、後で録音でも聴いて自分で褒められるポイントでも頑張って探そうかと思う。

試験後はカルテットの合わせ。
自編曲を2つ合わせた。
そしてこれから帰宅し、新たな編曲を今日中に一つ完成させるつもりだ。
ハードだが、頑張ろう。

あと、夏休みストレス発散に協力してくれる人 軽く募集。笑

多忙な週末

だった。
あまり多くはかけないので、明日が終わってからしっかりと書き直したいと思う。

やっと地獄の蓋が開いた

客観視できる程度には冷静だが。

久しぶりの、生きている感覚。
楽器を扱う感覚。

昨日までの自分を驚かせよう。

暗譜暗譜暗譜

ここ数日の頭の中。暗譜しかない。
割に全く頭に入っていかない。

たのむーーー自分ーーー
と嘆くは嘆く。

単純にさらう期間が短すぎた。音楽の勉強に対しての考え方がここしばらく甘すぎたのだと思う。
反省。

グラフ

最近思うのだが、もしかしたら人よりも燃え尽きる回数が多いかもしれない。
回数と言うか、頻度。
どうにかしなきゃ、ではなく、まあ、そんなもんだと言い聞かせながら気楽にやっていった方が良いかもしれない。
燃え尽いていなければ、もう調子としてはいつでも最高。
両極端な所にあるから、あまり色々考えないようにする。メンタル。

触りたくないんだが

気づけば、必要に駆られて携帯を触る時間が増えていると思う。やめたい。
脳に毒だ。笑

ゆうて、このブログも携帯で書いている。
予定もすべて携帯のアプリケーションに書き残している。ブログは自分で書くこと、読まれること両方にモチベーションがあるのでネットでやることに意味がある。
予定は手帳使えよという話なのだが、自分は字が汚い。おそらく急ぎで予定を追加した暁には暗号帳に早変わりであろう。

そもそも字を書くより打つ方が早い。
とはいっても、携帯電話はその機能の多さゆえ、無駄な時間を吸い取られることも大いにある。
どちらが良いのか、難しいところである。

研究演奏まであと6日。
語彙力が無い言葉を敢えて使うなら、やばい。

様々な場所へ


移動中の写真。
今見返すと大したことのない写真ではあるが、空の広い場所に久しぶりに出て、少し新鮮な気持ちになったのだと思う。

少し遅れたが、ロンデックスコンクールの本選の録画を見た。
優勝のカルロス・オードンズさん(?)、まさかの年下らしい…いやこれは恐ろしい。
しかもめちゃくちゃ上手い。語彙を失った。

そして、2次でロシアのエヴェネィ・ノヴィコフさんの演奏でジョドロウスキの演奏が印象に残っているのだが、テナーでここまでシビアなコントロールを要求されて、今の自分がどこまで対応できるのか全く想像出来なかった。

レベルの高い演奏は様々なところに自分の成長の可能性を見出させてくれる。めげずに練習しようと思う。

EF準備

今日は第3回EFの練習日だった。
最大編成の2曲を準備。
しかし、どちらの曲も味わい深く、練習していて難しいがとても楽しい。
完成度の高いものに仕上げていきたいものだ。

帰宅してからは、そのフライヤーのデザインを考えた。
まだ完成にはほど遠いが、悪くないデザインになっていると思う。
完成が楽しみだ。

林田先生門下おさらい会

先日に引き続き林田先生門下(武蔵野)おさらい会だった。
Rueff : Chansone et Passpied
Maurice: Tableaux de Provence
Creston : Sonata op.19
Demersseman : Fantasie
Desenclos : Prelude , Cadence et Final
Planel : Prelude et Saltarelle
Tomasi : Concerto
Albright : Sonata
Berio : Seqenza IXb
Feld : Sonate
試験に向けて、全員がガチガチのプログラム。
1年生は特に緊張したと思うが優秀な後輩が多く嬉しい。(特に関わりもないが😅)

さて自分はどうかと言うと、またこれ許せないような演奏で、絶賛反省しながら今ブログを書いている。
やはり自分にとって暗譜とは自分との約束でもあり、曲のある種の到達度の目安として超えるべき必須の課題なのだと感じた。
演奏の方法やこだわりは人によって様々だか今日自分は楽譜を見ながら演奏して、目で楽譜を追っているその行動が、自分自身が音楽をすることを妨げられているようで、違和感が全く拭えなかったし、なんと言うか、自分で自分が許せなかった。
あと10日。絶対に自分との約束くらいは果たしたいものだ。



おまけ。今日のお昼ご飯。
ここのトンカツ本当に美味しかった。

ブログ更新しづらい

色々なことをしているのだが、なにせ作業系のものが多いため、あまりブログにかけることが無い。

ということで、ねるねるをつくった。
次のページ