FC2ブログ

徒然音楽日記(新) Saxophone - Yuki Yoshio

日々の活動の記録

ハロウィン

今日はハロウィン。そして、10月も終わる。
学生らしい生活、練習する時間も少しずつ戻ってきて、良いと思う。(それでもまだまだ足りていない)4年は、とにかく練習の年に出来たらいいなと思う。とはいえ未来の自分に期待することほど愚かなこともないので、今出来る練習をしっかりと詰めて行いたい。

新しい目標が

今月に入ってから決めた新しい目標、目標の9割くらいの部分まではどうにかいけそうなのだが、達成は現実的に少し厳しいかも…というような位置取りになってきた。うーん、現実ってシビア。

EFや編曲にかけた時間がそのまま練習や新しい目標のための時間に流れているので、それほど負担が増えた感覚はないのだが、こんな簡単に達成出来そうになってしまうこともあるのだなと思う。
傲慢ではなく、成果でもなく、費やすということは形もシンプルだし、説得力もつきやすいし、何か音楽の繋がりにこの感覚を活かせないだろうかと思案中。

学生だから

学生だからこそ出来る演奏というのは、あると思う。
今日は文化祭で、少しばかり演奏したのだが、プレッシャーも大きく感じることなく聴衆や共演者と音楽を共有出来たと思う。

例えばEFなんかは、それこそ準備も何もかも楽しかったがそれと同時に常に大きな不安や緊張があって、それは誰にも守られていない土壌で準備しているということや、EFというブランド(と言えるほどではまだ、ないけれども)を作ってそれを一つのスタイル、ステータスに出来るほどのものに成長させたいという野望からあるものだと思う。
つくづく音楽を職にしようとすることは大変なことが多いと感じるが、こうして考えるとやはりEFはチャレンジして良かった案件の一つであるし、ここから先の未知の部分にもどんどん踏み込んで行きたいと改めて思える。



サックス会の串。食べた。

さて、昨日も明日も学校には行けないのだが、別の場所で広がる楽しい音楽に精一杯向き合い次に繋げられるようにしようと思う。

EFふたたび

少しずつ次のEFに向かって頭で計画を練る。

新しいレパートリーやアイデアを練ったり話したりすることはとても楽しい。
明日学園祭で演奏。
多分同い年の先輩方と演奏できるのも最後だろう。
良い思い出にしたいものだ。

深夜

午前2時から活動をして1日を過ごしてみた。
まあ、案の定疲れた。
途中、10分弱の仮眠を2回と、15分程度の仮眠を1回取った。眠気などは特になかったが、集中の持続などはやはり限界があった。😅



昨日の学食。ハロウィンちっくなオムライス。
おいしかった。

残される側



スークのGPだった。
思いのほか響き方の感覚が独特で少し驚いたが、面白かった。

刻露清秀

刻露清秀 こく ろ せい しゅう
秋の清々しい気候のようす。木の葉が枯れ山肌が見え、厳しい自然が見えてくる時期の言葉。

と、いうことで最近四字熟語で、季節を表す言葉にハマっている。
いつまでも、文字を見て美しいと思える感性は持ちたい。

霜降広がる風霜高潔の日に

季節の言葉を重ね合わせて、すこし美しく聞こえそうなブログタイトルにした。笑
湿度も高くなく、気温も低すぎず、風が心地よい一日だった。いや、午前中はそうでもなかったが。

A28、吹いてて本当に楽しい。難しい所も多いが、こっちの方がもう、楽器を吹いているっていう感じだ。
ソロイストも吹いていて楽しいマウスピースなのだが、使うシーンによって使い分けられるようにした方がいいなと思った。

GP1

今日は八重奏曲のGPだった。

広い場所で演奏して、残響も多い中での演奏は環境や感覚も全く違うので、その対策はしっかりとしたいと思ったし、自分のパ^-との聴こえ方、混ざり方も場所によって全く変わってくる感じがしたので、その辺りはしっかりと調整をして臨みたい。

第10回おさらい会終了

ai.png

第10回おさらい会、終了。

今回のプログラムはこんな感じ。この時期なのに文化祭系のプログラム一切無しという。笑

Waignein : Rhapsodie
Kovács : Hommage a Manuel de Falla
Glaznov : Concerto
Planel : Burlesque
Rivier : Grave et Presto

そして、今日の練習ではA28とSoloistの両方を使って練習した。
どちらで吹くかはまだ確定ではないが、吹けたらA28で吹きたい気がする。
コントロールや、必要な息の量が段で違うので悩ましい所だが、確実に音色はこちらの方がハマる感じ。(そこはピアニストとも意見が一致した。)
しかしウ"ェ"ニ"ャ"ン"、単純な技量をこれでもかと求めてくる感じ(しかも聴衆にはめちゃくちゃ良い曲と聴かせなければならない)、難しい。

次回は11月19日(日)予定。皆さんの参加お待ちしております。
次のページ