FC2ブログ

徒然音楽日記(新) Saxophone - Yuki Yoshio

日々の活動の記録

今年もありがとうございました

今年の目標
音楽と社会の繋がりを見つけよう
色々考えたつもり。
コンサートをすること、音楽で生きていく事はやはりとても難しい事も多いが頑張ろうと思う事もあった。
挑戦も色々したが、失敗も多かった。
それも含めて収穫かなと思う。

月一おさらい会。10月まではどうにか。11月,12月とスケジュールに無理が出てきてしまい、あきらめた。
まあ、マストオーダーに支障が出ては意味が無いので、仕方ないとは仕方ないかもしれないが…。

12曲編曲。
今年編曲した楽譜はこちら。
2017-1a Dukas : L'apprenti sorcier, scherzo symphonique(Quartet + piano ver.)
2017-1b Dukas: L'apprenti sorcier, scherzo symphonique(Octet + 2piano ver.)
2017-1c Dukas : L'apprenti sorcier, scherzo symphonique(Quartet + piano ver.) 改訂
2017-2 Debussy : Petite suite(Quartet + piano)
2017-3 Elgar: Variations on an original theme 〈Enigma〉
2017-4 Bizet : Carmen Rhapsodie for Clarinet , Alto Saxophone and Piano
2017-5 Ravel : <> from Le tombeau de Couperin
2017-6 Bernstein : Candide Overture(非営利)
⑧2017-7 Joe Hisaishi : Howl's moving castle (quartet + piano )(非営利)
2017-7b Joe Hisaishi : Howl's moving castle (Saxophone Quartet)(非営利)
2017-8 Miyazawa Ken-ichi : Hoshimeguri no uta
2017-9 Ravel : <> from Tompeau de Couperin
2017-10 RADWIMPS zenzen-zense(非営利)
2017-11 Christmas Songs for Saxophone Quartet
2017-12 Ravel : <> from Tompeau de Couperin

一応、まあ12曲。し直しを含めれば15曲。
かなりこれも負担になったが、どうにか達成出来て良かった。
クープランの墓も、3年越しだが無事全曲編曲を完了。
非営利での編曲も多いが、まあこういうのはしょうがない。

著作権は勉強しなきゃなあと思う。こういう編曲とかやってくうちに、どんどんしっかりと考える必要があるなと感じるようになった。

今年の行動を受けての来年の目標というか、そういうのはまた先日かがげたものとは別にあって、
それはそれでまた記事に出来ればと思う。

ブログも毎日更新、ほぼほぼ頑張った。
完璧までいかないのがとっても残念。安定して毎日更新するのって本当にどうすれば良いのだろうか…。
そういう具体的な手法も考えていかないとなあと思う。

30

オフだったので午前中いっぱいに練習をし、午後はゆったりと過ごした。

来年の目標をいくつか。

1。海外に行く
2。グラズノフを吹く
3。ダブルタンギングを音階で吹く
4。循環呼吸を出来るようになる
5。エフのようなコンサートをやる

28

都内へ買い物へ。
30日にモノは届く予定。まったく、何故こんなものを…というツッコミは免れないかもしれないが、これで編曲速度が上がったり、ソースの楽譜が見やすくなったり、長く使うことを考えれば安い投資だと思う。

さあ、果たして…。

ラゴふいた



昨日はさいたまアンサンブルフェスタにてEFの演奏機会を頂き、菅山くん、森田くん、ヨシコさん、吉尾の図らずもXASメンバーで演奏。

曲はラゴのシウダデス。
徐々に広がりを見せ始めている曲だが、まだ珍しい方の曲かもしれない。
がしかし、とても面白い曲なので日本で人気になっていくのも時間の問題であろう。

今年は特にB♭管での本番が多かったように思う。
その経験はしっかりと糧になっている実感も、何となくではあるが あるつもりだ。
しかしまだソプラノテナーでは、まだコントロールの力や慣れ、場数が圧倒的に足りていないとも思う。
アルトでもなんだかんだ相当数場数を踏んでいるつもりだが、それでもまだまだなので、これから長い目で見ても色々とやるべき事は多いように感じる。

それにしても、冬休み練習どうしよう。
最近家で吹くのが申し訳なく、練習する気が進まない。
学校も開かない。こういう時こそ1番役に立つべき存在なのに何をやっているんだ…本当に…。

クリスマスによせて

「私たちが売っているものは、夢でありエモーションなのです」

世界一成功したと言われる音楽プロデューサー、ルネ・マルタンの言葉だ。
最近読んだ本で、林田直樹著・「ルネ・マルタン プロデュースの極意」という本の中に書いてあった言葉で、まさに先の言葉が、ずっと自分の頭の中で思っていることを具体的な言葉に変換してくれたというような感覚があり、つい引用してしまった。是非ともこの拙いブログを読んでくださっている方とも共有したいし、これからもこの気持ちを一緒に持てる人たちと仕事をしたいとも強く思う。

今年、客観的に自分のことを知る機会が以前よりも多くあり、特に自分の性格を具体的に表す言葉として「人に興味を持つことが少ない」というものがあるのだが、この性格をスタート地点として、自分自身が音楽というものを媒体にして世に何を示すことを目的に生きているのか、疑問になった。

自分自身がただただ、楽器で表現できることが増えていった先に一体何が残るのか?
自分自身の将来の夢が、楽器を演奏することだとして、それに向けて自分自身が上手くなり続けることに誰が興味を持ち、誰が応援をするのだろうか?
「楽器が上手くなりたいんです」という言葉にかける言葉など、「頑張れ」しかない。
一人で、勝手に行ける遠い場所まで行けば良い。
しかし、それではこの世界では生きていけない。
人との関わりで成り立つ世界。この人に演奏してもらいたいと、思ってもらえるような人間でなければならない。

そこで、自分で演奏する時に一つ意識することを始めた。
実は、今年ずっと実践していたのだが、気恥ずかしすぎて誰にも言わなかった。笑

正直、音楽の鍛錬はたのしい、という気持ちだけで完結させることは難しい。
し、音楽を仕事にすることも本当に難しいことだと思う。

しかし、自分が演奏する時だけは。
音楽という儚い時間芸術で、一瞬でも聴衆を非日常の夢の中へ連れ去れるような演奏をしよう、と。
音楽という世界を、美しくて、華やかで、楽しくて、この世の不都合な事実を全て忘れられる理想郷に彩ろう、と。
今日の朝寝坊した、上司に怒られた、歯医者に行ってきた、
誰かに褒められた、500円玉を拾った・・・人それぞれにその日その日に様々なドラマがある。
自分が一度に奏でられる音、音楽は一つだけだ。だから自由にそれを使って欲しいと思う。

自分の音楽をきっかけに、
今日の嬉しい出来事を思い出せる時間にするとか、
嫌だったことを忘れられる時間であるとか、
日々の退屈な生活という部屋の中から飛び出したりとか…

ああ、自分が売りたいものは、夢であり、エモーションなのだ。

EFなんかも、それを具現化したかったんだろうと、この言葉を以て気づかされる。
音楽をきっかけとした謎解きの時間…謎解きの時間など、非日常の象徴だと思うし、
まだ公にできないが、2度目のEFもやはり、非日常を意識せずに企画を語れない。

しかしこれが音楽の全てでないということも自分では理解しているつもりだ。
この理想はやはり「演奏者至上」という古い考え方だと思うし、何よりも演奏家にとって、切っても切り離せない「作曲者の意思」を蹂躙しかねない音楽をしてしまう可能性もある。
そういう観点から見れば、もっとニュートラルな視点で音楽を追求する姿勢も絶対に必要だとも思っている。

とはいえ、どうなのだろう。結局、作曲者の意思というものすら演奏者のエゴであって、本当のそれを掘り出すことは結局誰にも出来ないのだとは、思ってしまう。
いくら追求して素晴らしい演奏をしても、辿り着けない境地があって、どこかいつも不完全なところがあって、しかしそれが芸術の一番面白いところでもある、というのは本当に不思議なことだ。

明日は今年最後の本番。
ラゴのシウダデスを演奏する。楽しみ…だが難しすぎてちょっと恐ろしい。^^;

年末にむけて

年も終わりに近づいてきた。
相変わらずやることは変わらない日々だが、少しずつ色々なことがどうにか落ち着き、楽器を楽しみながら練習する余裕も少しながら出てきた。

来年こそはこれを!!!というものを今日からもう始めている。先取り先取り。

マイ楽器買う、循環呼吸出来るようにする コンクール入賞する 自分で納得できる音楽をする 積極的に遠くへ行く。
なんでもやるぞーーー

シンメトリーっぽい日

12.21。シンメトリーっぽい。
明日で今年の授業は終わり。

ゆるっと

練習中フック取り付け位置を支点にマウスピースが飛んできて唇を怪我してしまった。😅テンション落ちたなー

さらにバードストラップの紐替えようとして長さ調節でライターでナイロン切ってたらぼーっとしてて、短く切りすぎてしまって今まで以上に使えないやつになっちゃったよね。😅
ダブルでテンション落ちたよね😅

紐買いに行かなきゃ…

ゾンビ



父が空港から買ってきた。笑

今日の練習中。
ふと楽器を見て思った。
ここ数年で、本当に汚れた。物理的に。
吹き倒しているなあと思う。😅
楽器は自分の言葉を代弁してくれる唯一のパートナーなのだから、もっと大事に大切に扱わなければなぁとひしひしと。
そんなこんなで今日はしっかり時間を掛けてクロスで磨いた。
さすがに手の届かないところはどうしようもないが、少しはキラキラする楽器に戻ったと思う。

マラソンだし貯金だし

今日はいつもより丁寧に練習ができた。
そういう日、例えばスケールなんかは、始める時は億劫に感じることもあるが、始めるとしばらく止められなくなってしまう魔力がある。😅

さて、少しずつ来年することが明確になってきた。
気合入れて頑張りたい。

次のページ