FC2ブログ

徒然音楽日記(新) Saxophone - Yuki Yoshio

日々の活動の記録

9月30日




別に自分は使わないのだが和声の勉強を。
ソプラノ課題ってやってそうでやってないなとか思いながら実施している。

そういえばなぜ和声は問題を解くことを「実施する」と言うのだろうか?
どうでもいいかもしれないが妙に気になってしまった。

今日で9月も終わり。
贅沢な時間の使い方をしたが、その分色々なモチベーションも上がっていると思う。とかくモチベーション維持。これはもう努力。
モチベーション維持の内容が努力から離れていてもそれはそれで努力の1つ!と思うようにする。うんうん。

9月27日

書こう書こうと思っていたら月末になってしまった。

今日も普通に学校で練習。そして帰ってゆったりと。

イラストレーターで球体を書く練習をしていた。結局練習かい。

CIREEEE.png

9月19日

朝から学校で練習。
ソプラノ、二ーノ、アルトを練習。

来月に演奏するリゴレットファンタジーを初めて自分で通してみた。
息の制約、フラジオとカンタービレのコントロール、様々な面から困難は感じるが、やはり素晴らしい曲の演奏は往々にして楽しい。

夜は所変わって池袋、東京芸術劇場。
管弦楽の演奏を拝聴。

オケで吹きたいなと、本当に思う。
敷居だとか歴史だとか、国籍だとかスタイル抜きで、管弦楽という編成で書かれた音楽の中にいる楽器がシンプルに羨ましい。

練習あるのみ。

そういえば、思うことあって高校時代以来のボノーをさらってみている。
新たなニュアンス、メロディラインの可能性、予想外にロジカルな作り、想像以上の面白さに気づくことができ始めている。演奏に器用に反映できるかは練習しだいだが、しばらく続けてみたい。

9月16日



午前中は川越にてお話し合い。午後は都内に赴きコンサートへ。
夜は学校に戻り練習。
写真は帰り道の風景。

めちゃくちゃ良い名刺を作っていただいた。
たくさんの人の役に立てるようにまた頑張ろうと思った1日だった。
本当は帰り真っ直ぐ帰ってゆっくりしようと思っていたが、やっぱり頑張ろうって思える人達といられるのはとてもありがたいことだ。

9月15日

午前中は大宮方面へ指導。
久々に会った人もいた。

午後は学校でただ練習。夜には新しいテナーの曲を譜読み。
なんだか、テナーのソロ曲、現代物しかやっていないな…綺麗な曲も吹きたいなー。

9月14日

今日はレッスン。
久しぶりのレッスンだったが、つくづくまだまだだなと思わされてしまう。こんなこと思うのが傲慢だが、悔しさすらこみあがってきた。
毎回、大袈裟かもしれないが戦争に行くくらいの気持ちで向かっている。つもりだ。

それくらい貴重な機会だと、歳を重ねるごとに重みを感じている。
いつでも音楽は、自分の脳みそを総動員して作っていくものだが、それでもそれでも足りないもの、アイデアがたくさん転がっている。
その可能性を常に考え続ければならないという点において、自分は本当にまだまだ考え方が甘いと実感した日だった。本当に。

明日はレッスンする側。がんばろう。

9月13日

学校で練習。
友達と話すと色々やりたいことが見えてきて面白い。

とにかく自分で自分をどんどん追い込もう。それが大事。超大事。
レパートリー増やしたいなら吹く機会増やす。大事。
色々やろう色々。おーーー頑張ろう。

たくさん稼いで、たくさん欲しいものを買い行きたいところに行く!それだけ!

明日はレッスン。頑張ろう。
色々さらってたら色々中途半端になってしまった。。
丁寧にアップしよう…。

9月12日

朝から長い一日を過ごしたがさすがにお昼を抜くと練習もきつい。



健康、人間、財産のスパイラルという持論を打ち立てることにしてから、妙に生活の調子が良い。気がする。
簡単に言うと、徳を積む、生活リズム頑張って整える(あんま整ってない)、仕事する(自分のスキルを活かすことをする)だ。

結構、意識しているだけで生きているつもりになれる。

キモなのは、これらに練習はどれにま当てはまらないというところだと思う。

財産に関しては、もちろんお金のことも含む。
まだまだ駆け出しの駆け出しだから自由にすることは難しいが、たくさん稼ぎたくさん使うようにする。という話。

まあ、もっとこう、人生の成功者みたいになったら(笑)この話はもっと深く語れるようになっている気がする。
とかく生き方コンセプトしっかりしてると生きやすいよねっていう再確認。

写真は通りかかった道の標識。
2020五輪へ向けてこんなところから色々やっているみたいだが…

9月11日



めちゃくちゃ譜読みしている。
来月のおさらい会で、好きな現代モノとバッシのリゴレットファンタジーをやることにした。
今年の夏はかなりゆっくりと過ごし自分も不安になるレベルだったが、しっかりモチベーションは戻ってきた。よかった~~。

12月までに、何曲くらい出来るだろうか。たくさん吹こう。

9月9日

自分の幸せも実現出来ずに、人の幸せを願うことは傲慢かもしれない。



今日は千葉方面にてコンサートスタッフのお手伝いをさせて頂いた。
武蔵野の卒業生の面々と一緒にお仕事をした。
偶然の繋がりではあったが、素敵な場所での良い経験だったと思うし、自分自身ももっと活発に活動していこうと改めて気合を入れた1日だった。

夜は学校に戻って練習した。
持ち替えの是非もあるので迷ったのだが、どうせなら様々な曲を吹きたいと思い、卒試に向けてLUTTEではない好きな現代曲を取り組もうと譜読みを始めた。
美文音や重音はたいへん読みにくいが、当てるべき場所に当たった時の音色というのは、なんとも形容しがたいまさに芸術的な音のように思う。
もちろん(あえてこのように言うが)通常奏法を極め磨くことこそ、今の自分にもっともするべき内容だと思うので、そちらもしっかり追求していきたい。
明日もがんばろう!
次のページ