FC2ブログ

徒然音楽日記(新) Saxophone - Yuki Yoshio

日々の活動の記録

10月雑感

更新できなかった分を、今日まとめていくつか記事に出来たらと思う。それくらい書きたいことが溜まっている。

室内楽でプーランクのトリオをさらうことになった(他にもさらう曲はあるが後日記事にしたい)。
学科の中での室内楽の授業なので、前期からであるがメンバーが本当に素晴らしい方ばかりで、とても刺激も受けるし勉強にもなる(そしてサックスという楽器が持つべき方向性というものをいつも考えさせられる)。
その中で少し思ったことなのだが、サックスという楽器がほかのクラシック音楽を奏でる楽器に比べて「これだからサックスは…」のように思われる原因というものを勘違いしているのではないかと思うようになった。
(この記事を書く度に強く言っておきたいが、サクソフォン奏者を非難したいのではない。実際一生懸命なのだ、こっちはこっちで。)
どれが正解なのかは分からないが、研究してみたい。

正解という言葉は往々として、自分の課題を遠まわしに言い換えているもののようにも感じる。

明日から学祭期間である。おっそろしい音楽を3曲演奏させていただく(別に記事にすると思う)。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saxophoneyuki.blog.fc2.com/tb.php/415-feebdc2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)