FC2ブログ

徒然音楽日記(新) Saxophone - Yuki Yoshio

日々の活動の記録

キャパシティ!!!

キャパシティオーバー甚だしい。予定が詰まってやることもたくさんあってというのは本当に幸せなことなのだが、自分の能力以上のことでやらなければならないこと、または自分の能力のうちのことでも時間をかけなければ達成できないことが多く、結局それで達成できずに時間を迎えてしまっては全く意味がない。

自分の能力分のことをするためにはそれ相応の時間が必要で、
同時に人の期待を超えるほどのパフォーマンスを発揮するためにはこれもまた長い準備の時間が必要だ。

そして、おそらく自分は小さなタスクを1つずつ終わらせてそれを積み重ねながら仕事をしていくのがおそらく苦手かもしれない。ステップを踏めないという自分自身の課題点を最近感じることが増えてきた。

では、今までそのような複雑な課題をどのように対処していたのかというと、おそらく問題というものを敢えて素因数分解することをせず、全体を常に俯瞰する中で少しずつ様々な要素のクオリティを上げていくという方法を取っていた(のだと思う)。

これを音楽づくりのスケールで考えるのであれば、譜読み、合わせ、分析といった様々な要素を1つ1つ終わらせるというよりも、すべての要素を並行して少しずつ時間をかけて行っていくほうが自分の中では最終的にクオリティが安定しやすいというところに帰結する。
また、あらゆるデータを残しておくクセもつけておいたほうがいいと感じた。
最近の録音の傾向が、通しのみではなく合わせ全てを基本的に録音しておき、音のなっている場所全体からどのような演奏をしているのかを分析していることが増えた気がする。わからんけど。

問題の素因数分解と同時に、その素因数分解したものたちを少しずつ持ち上げる、すべての要素に対して多くの時間を並行的に少しずつ割きながら物事に立ち向かうスタンスというものに対して、もっと具体的な作戦を持つようにしたほうが良いのかもしれない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saxophoneyuki.blog.fc2.com/tb.php/934-ab6e8b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)